男性ホルモンが原因の薄毛はどうすば治るか!?

薄毛の原因って様々ですが、男性ホルモンが関係している場合には改善を目指すことが出来ます。ホルモンを減らす事がポイントとなりますが、サプリメントなどを愛用することにより、減らす事も出来ます。

男性ホルモンを抑える育毛剤はこちら!

日常の生活の中でも手軽にできる方法があるので紹介します。参考にすることにより、改善の道を開くことができると思います。

❖有酸素運動❖

有酸素運動を行うことにより、健康な身体を手に入れることが出来ます。しかし、悩みを改善するためにと無理な運動を行う人もいますが、それは長く続けることが出来なくなって、挫折してしまったり、逆の悩みとなってしまうこともあるのでやめるようにしましょう。正しい方法ですが、毎日20分程度ウォーキングをする程度の運動ならば、体への負担もなく続けることが出来ます。また、男性ホルモンのテストステロンが筋肉を作っていくので、自然とホルモンを少なくすることができて、改善を目指していくことが出来ます。

❖食事❖

日常の生活に関係している食事ですが、抜け毛予防や対策には、食事の見直しを行うことも重要なポイントになってきます。お勧めできる食事ですが、イソフラボンと亜鉛を含んでいる食事を心掛けることがお勧めできます。イソフラボンの代表的な食べ物は、豆腐や納豆、大豆類なので日常の食事に取り入れるのも簡単ですよね。また、亜鉛は牡蠣や黒ごまに多く含まれていますが、黒ゴマは何にでもふりかけて食べることができて摂取しやすいと思います。

❖サプリメント❖

実際に、日常で様々な対策を行っている場合でも完璧とは言えません。そこでお勧めできて、手軽に摂取することができるのがサプリメントです。その成分ですが、フィナステリドとノコギリシアの2つです。フィナステリドは皮膚科専門のクリニックなどで処方してくれるもので、AGAに効果的と言われています。また、どちらの成分も前立腺肥大症という病気を治療するために使われているもので、それが薄毛や抜け毛に関係していることも分かっています。

改善を目指して行くために、サプリメントを愛用している人も多いと思いますが、サプリメントだけの効果を期待するのではなく、日常で自分ができることを始めて兼用することにより、より効果を高めることができて、悩みを改善に導くことができると思います。